横浜や神奈川で子育てや家事がしやすい家を建てるならLaLaの家

045-836-1417資料請求 お問い合わせ

LaLaの家のこだわり

  1. ホーム >
  2. LaLaの家のこだわり >
  3. 家づくりへの想い

LaLaの家づくりへの想い

良い家でも買えなければ意味がない!

業界の「古いルール」を徹底的に見直し、誰もが買える高品質な家をつくる

LaLaの家が考える『良い家でも買えなければ意味がない』という想いは、
松本裕重が大工修行をしていた時代にさかのぼります。

当時大工だった松本は、
「本当にいい家って、お金をかければ完成するのだろうか?」
「もう少し工夫すれば、もっと安くできるんじゃないか…」
など当時の大工仲間と話をすることが多くなり、
住宅デザインの複雑さとは無関係に、大工の作業費は『坪当たりいくら』。
しかも、『材工一式』で材料費と作業費の内訳が曖昧といった古くから業界の『ルール』として変わらなかった体質に疑問を抱くようになりました。

そして、いつか自分が「誰もが買える高品質な家」を、
大工経験全てのノウハウを使って提供しよう!!そう心に誓ったのです。

LaLaの家は「いい家をお値打ちに」お届けしています

”日本の住まいを安くする、大手メーカーの半額で販売する!”を目標に事業部を立ち上げ、 「どうすれば品質を落とさずに少しでも安く、しかも納得して建てていただけるか」をスタッフみんなで討議していきました。
基礎や構造は削れない、性能も『低炭素住宅基準』を確保したい。これからは、安くても耐震・省エネ・防火なども国の基準に沿わないとダメだ。
話し合いは毎日繰り返されました。

なぜ日本の家は高いのか。現在の工程、人件費は正しいのか。1楝の建築に係わる材料費と作業費を明確にし、 実際のコストに見合った適正な『坪単価』を算出すれば、優れた性能の住宅を安価に提供できると考えたのです。

そして、私たちの夢を熱く語りかけ、協力してもらえるたくさんの協力者さまの後押しがあり、一気に夢は現実になっていきました。 工法の標準化、流通コストの見直し、販売管理費の削減など徹底的なコストダウンをはかりLaLaの家はこれからも、 安くて高品質な「子育て世代の等身大な家」をつくり続けます。

LaLaの家の安さのヒミツは、徹底的なコストダウン。元大工出身の社長だからこそ完成しました。

資料請求はこちら 詳しいお問い合わせはこちら
資料請求
お問い合わせ
モデルハウス宿泊体験